potetoの広場

アクセスカウンタ

zoom RSS 初冬の北陸路ドライブ その2

<<   作成日時 : 2018/01/12 16:32   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 ◎11月29日 能登千里浜−越前三国 
  朝8時15分ごろ宿を出て金栄山妙成寺に向かう。宿から車で15分程度。ナビに従って車を進めると田んぼ
 の 向こうに杜があり杜の中からすっくと立っている妙成寺の五重塔が見えてきた。何とも言えない日本の原  風景のようだ。絵になる風景だ。妙成寺についたのが8時30分過ぎのため早すぎないか心配したが8時から  開いているとのこと。受付の先に二王門がある。門から見える五重塔も素晴らしい。
画像

                          駐車場から妙成寺を望む

画像

                          妙成寺二王門から五重塔を望む

  今、国宝指定を目指して学術調査が大学の手で行われている。そのため五重塔や仁王門の一部に足場が  組まれていた。山門を入ると階段の先に五重塔、左に経堂、右に本堂が見える。奥には、丈六がある。本堂  は、入母屋造り、屋根は、杉の皮を用いたこけら葺き、その屋根を部分修理していた。
画像
              
                              妙成寺本堂

画像

                             妙法寺本堂内堂宇

画像

                              妙成寺回廊

画像

                              妙成寺丈六堂

画像

                              丈六堂内の釈迦如来立像                       

  吹き替えるには多くのお 金を必要とする。帰りに少しでも足しにしてもらうため献金して寺を後にした。
  ここで有名なぜんざいを頂いた。まだ開店したばかりで仕込みが間に合わないと言っていたが帰ろうとしたら もう少しでできるから店内で待ってくれとのこと。しばらくして美味しい出来たてのぜんざいを頂いた。小雨の降 る少し寒い朝にぜんざいはありがたい。ほっこりして寺を後にした。
画像

                                暖かいぜんざい

  千里浜のなぎさドライブ。日本海を間近に見ながら直線コースを約2km以前は、この倍以上の距離があった
 が縮小したとのこと。
  金沢市内の近江町の市場に寄ってみた。ここで昼食を頂くことにした。近江町の市場は、どこも蟹、蟹、蟹だ。 ここで結構人気のある寿司屋で昼食とした。やはり海が近いので魚がうまい。満足!
画像
  
                               近江町市場

  お腹もいっぱいになったところで東香山大乗寺へ向かう。金沢市の西のはずれにたたずんでいた。
 こんもりとした森の中に静かに立っている。
  石畳を行くと総門がありここを通り鍵型に紅葉の中を更に進むと山門が見える。山門を過ぎると正面に仏殿  が目の前に現れる。仏殿の大きな屋根の軒には大雄殿と書かれていた。
画像

                              総門を望む

画像

                              山門を望む

画像

                              仏殿を望む

  仏殿に入ると左右に回廊があり、右 回りに庫裏、法堂、僧堂(座禅堂)が全て回廊で結ばれており瑞龍寺と 同様に雪が降り積もっても庫裏、法堂、 僧堂(座禅堂)雪に影響なく行くことができる。
  曹洞宗の厳しい禅の修行道場として知られている。禅の修行道場の寺であるためピンと張りつめた空気が流 れている。仏殿の中を見学してから仏殿の後ろから出た法堂に向かう。法堂の思い扉を開けると前方に阿弥  陀如来像を見る。回廊を左に進むと僧堂がある。中は質素で壁を向いて座禅を組むための部屋となっている。 回廊を回って仏殿を経てもと来た道を進んで大乗寺を後にした。今回も墨の衣を着た修行僧を見ることができ た。御朱印をお願いしたところ読経時間のため今日は難しいとのこと。残念だ!
  大乗寺から那谷寺へ向かった。一般道を使用して約1時間のドライブだ。山の中に那谷寺の山門の前の駐車 場に車を止め、山門へ。山門を抜け参道の左手の宝物間を見て参道を進んでいくと前方の左上に岩をくり抜い た窟が数か所あり石碑見える。あそこには、登れないので岩を上り本殿の大日如来像を見て胎内くぐりを体験 して岩の細い道を抜け、三重塔へ。三重塔は木々の中にひっそりと建っている。
 ここの三重塔も見事だ。この先の展望台から奇岩遊仙境を見ると奇岩の中に真っ赤な紅葉が映える。
画像

                             那谷寺奇岩遊仙境

画像

                              那谷寺大悲閣(本殿)

画像

                               那谷寺の三重塔

画像

                               那谷寺三重塔内大日如来坐像

  更に芭蕉の句碑、護摩堂を見て、鐘楼を遠くに見ながら紅葉の那谷寺を後にした。
  夕方が近いので急いで蓮如で有名な吉崎御坊へ。一般道で約30分のドライブ。夕暮れになるので急いで丘 の上にある蓮如の像を見に御坊跡に向う。西側に浄土真宗本願寺派の別院が、東側に真宗大谷派の別院   の間の道を急ぎ足で丘の上に向かう。なるほど、見渡す景色が素晴らしい。吉崎の港がよく見える。
画像

                                    連如立像

   かつては、ここに蓮如が築いた御坊があった。全国から蓮如を慕って全国から人々が来て一つの街ができ
 たと のこと。ものすごい信仰心である。百寺巡礼(五木寛之著)の吉崎御坊に書かれている蓮如の事を思う。
   もう午後四時を過ぎてしまった。
                                    
画像

                                    連如立像


  今日の宿である休暇村越前三国へ。一般道を約30分ドライブして夕日落ちる寸前に宿に着いた。温泉に浸
 り一日の疲れを癒して地酒を楽しみながら食事をして床に就く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初冬の北陸路ドライブ その2 potetoの広場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる